車のこと

【大阪府】運転免許更新の延長手続きは郵送で!手順をまとめました

2020年7月14日に情報を更新しました。

現在、新型コロナウィルスの影響でなかなか外出がままならない人や、予約が取れない人のために、大阪府などで運転免許の更新期限が3カ月延長できる措置が取られています。

これまでは、直接警察署や免許更新センターに行って手続きをする必要がありましたが、このほど延長の申請が郵送でも可能になりました(すでに延長をされた人も郵送で再延長が可能です)。

免許の更新ができず、有効期限がせまっているのにどうしよう!と戸惑っている人も多いと思います。

そこでそんな方に向けて郵送で行う延長の手続きのやり方をまとめましたので、対象の方はぜひご活用ください。

スポンサーリンク

運転免許更新延長の申請を郵送でやる方法

今回は私が住んでいる大阪府警のHPを参考に手順を説明していきたいと思います。

大阪府以外にお住まいの方は、各地の警察署のHPで内容を確認してください。

すなお
すなお
ネットで「都道府県名 警察 免許更新 郵送」で調べると情報が出てきますよ!(例えば、「神奈川 警察 免許更新 郵送」など)

免許更新延長の対象となる方

まず、今回の延長の対象となる方は

運転免許証の表面に記載された有効期間(延長手続きを行っている方は裏面に記載された延長期限)が令和2年9月30日までの方

になります。

さらに、

  • 運転免許証に記載された住所が大阪府内である。
  • 運転免許証が失効していない。
  • 運転免許証の記載事項について変更がない。
    (運転免許証記載事項について変更が必要な方は、当該延長手続は出来ません。)

であること。

そして、

  • 延長の手続きをしたことがない方
    運転免許証表面に記載された有効期間が令和2年9月30日までであり、それまでに門真運転免許試験場に到達するよう送付できる。
  • 延長手続きをしたことがある方:
    新型コロナウイルス感染症対策における有効期間の延長手続を既に行っており、免許証裏面に記載された延長期限の末日が令和2年9月30日までであり、それまでに門真運転免許試験場に到達するよう送付できる。

と書かれています。

書類送付の期限は勘違いしそうなので注意!

ここで注意してほしいのが、「それまでに」と書かれた部分です。

これだと令和2年9月30日までに書類が届けばいいと思ってしまいませんか?

実はこれ、そうではありません。

ちょっと大阪府警の文章がわかりづらいので、警視庁の文章を引用すると、

運転免許証の有効期間が令和2年9月30日までの方、又はすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年9月30日までの方であり、かつ、有効期間内に下記送付先に到達するよう送付できること。

引用:郵送による運転免許証の有効期間の延長手続 警視庁

と書いてあります。

つまり、

  • 延長申請の対象は、免許証の有効期限(延長後の有効期限含む)が令和2年9月30日までの人
  • ただし、書類の送付期限は各自の免許証の有効期限まで

いうことになります。ここ注意です!

なので期限が迫っている人や、準備ができる人は早めに送ってしまいましょう!

すなお
すなお
それでは、郵送のやり方について解説していきますね
スポンサーリンク

更新延長手続の申請書を送付する

今回申請に必要なものは

  1. 更新手続開始申請書 又は 更新手続継続申請書
  2. 運転免許証の写し(コピー)
  3. 返信用封筒(切手貼付)

になります。

準備の流れを簡単に言うと、

申請書を書く 免許証のコピーを貼る(もしくは同封する) 返信用封筒を準備する 一式を送付する

という流れになります。とても簡単です!

では早速、申請書から準備していきましょう。

1.更新手続開始申請書 又は 更新手続継続申請書

以下から申請書を開く、もしくはダウンロードして印刷してください。

延長の手続きをしたことがない方

 大阪府警|更新手続開始申請書(郵送手続用)pdfファイル

延長手続きをしたことがある方

 大阪府警|更新手続継続申請書(郵送手続用)pdfファイル

(上記のリンクをクリックすると申請書のPDFが開くか、ダウンロードされます。)

PDFは全部で3ページで、1ページ目に申請書、2ページ目に申請書の記載例、3ページ目に送付用封筒の宛名が書かれています。

そのまま全部印刷してもかまいませんが、必要な書類は1ページ目だけなので、紙がもったいないという人は印刷は1ページのみにして、記載例や封筒のあて名は画面を見ながらでいいと思います。

記載例を参考に書類が書けたら、次は運転免許証の写し(コピー)の準備しましょう。

2.運転免許証のコピー

運転免許証は必ずコピーを準備してください。

原本は送ってはいけませんのでご注意を!

コピーも表と裏両方必要ですので、お間違いなく。

コピーが用意できたら、それを申請書に貼る封筒に同封しましょう。

一応申請書にはコピーを貼る欄があるのですが、その欄の横に「免許証の表面・裏面の写しをとり、この欄に貼り付けるかこの書類とともに送付してください。」と書いてあるので、必ずしも貼らなくてはいけないわけではないようです。

なので、のりやテープがなかったり、めんどくさいときはそのまま封筒に入れて送りましょう。

3.返信用封筒の準備

次は返信用封筒です。

これは申請書を送ると後日、免許証の裏面に有効期間が延長中であることを記載したシールが返送されるのですが、その返送に使われる封筒になります。

参考大阪府警|郵送による延長手続の流れ(pdfファイル)

準備する返信用封筒にはシールを送付する宛先になる

  • 運転免許証に記載の住所
  • 運転免許証に記載の氏名

を記入しておくのですが、もう一つ、返信用の切手を貼る必要があります。

その返信用の切手は、普通の84円切手でいいのかというと実はそうでもないので、ちょっとそこを解説しますね。

返送方法は普通郵便ではなく配達証明付がおすすめ!

同封する返信用封筒は大事な書類(免許証の有効期限を示すシール)を返送してもらうために使う封筒です。

そのため、大切な書類を確実に届けてもらうには、ポストに届く普通郵便ではなく、手渡しで確実に配達してもらえる配達証明付きの郵送方法が推奨されています。

ただ、その場合切手代がぶっちゃけ高くなります。

必ず次のいずれかの切手を貼付し、宛先として運転免許証記載の住所を記入

  • 本人限定受取郵便(配達証明)による返送を希望の場合 944円の切手
  • 書留郵便(配達証明)による返送を希望の場合 839円の切手
  • 普通郵便による返送を希望の場合 84円の切手

(注意)できる限り本人限定受取郵便の利用をお勧めします。

引用郵送申請手続についてご確認ください/大阪府警本部

ちゃんとわかりやすく切手代が書かれていましたが、そこそこの値段はします。

ちょっと悩みますが、私なら、仮に紛失したときの事を考えるとなんかめんどくさそうなので、やっぱり確実に届けてもらえる本人限定受取郵便か書留郵便を選ぶと思います。

本人限定受取郵便と書留郵便どっちがいいの?

本人限定受取郵便と書留郵便は対面で手渡しの配達となります(印鑑やサインが必要)。

本人限定受取郵便はその字のまま本人しか受け取ることができません(受け取るときは本人確認の書類が必要です)。

なので、一人暮らし、もしくは家族と同居していて自分がいない時でも受け取ってほしい場合は書留郵便にしておくといいと思います(105円安いですしね)。

まとめると、返信用封筒には

  • 運転免許証に記載の住所
  • 運転免許証に記載の氏名
  • 本人限定受取郵便なら「本人限定受取(特)」、書留郵便なら「配達証明」、普通郵便なら「普通」

を記載します。

あとは郵便局で切手(本人限定受取郵便:944円、書留郵便:839円、普通郵便:84円)を購入し貼ることをお忘れなく。

すなお
すなお
封筒の書き方は大阪府警|リンク_返信用封筒記載例(pdfファイル)を参考にしてくださいね

これで返信用封筒ができました。

封筒に入れていざ発送!

これまで準備してきた

  1. 更新手続開始申請書 又は 更新手続継続申請書
  2. 運転免許証の写し(コピー)
  3. 返信用封筒(切手貼付)

を封筒に入れて下記の宛先を記入します。

書類送付先

〒571-8555
大阪府門真市一番町23番16号
門真運転免許試験場 免許審査係
郵送延長手続担当者様

封筒の横には「有効期間延長申請書在中」と書いておきます。裏には申請者の住所と氏名を書きましょう。

(封筒の具体的な書き方は、前述の申請書を印刷したpdfファイル3ページ目を参考にしてください。)

すなお
すなお
忘れやすいのでもう一度。配達証明付郵便で返送を希望する人は、郵便局で返送用の封筒に貼る切手を購入し、封筒に貼るのをお忘れなく!
この作業は郵便局で行い、そのまま発送まで済ませるとスムーズです。

発送が済めば、これで申請書の提出は完了です!

申請後の注意点

申請書の提出は終わりましたが、免許証に期間延長のシールを貼るまではまだ手続きは終わっていません。

送られてきたら忘れないうちにシールを貼りましょう。これでようやく手続きが完了になります。

あと注意したいのが、免許の更新忘れ。

3カ月も猶予があると忘れてしまいそうになりますが、シールに記載された日までに更新を行わなかった場合、運転免許は失効してしまうので必ず更新に行きましょう!

スポンサーリンク

まとめ

あまり外に出たくない人にとっては郵送で手続きができるのはありがたいですよね。手続きも思ったより簡単ですし。

ただ、返信用の切手を買いに郵便局まで行かなくちゃならないのがちょっと難点ですよね。(家に切手がある人は別)

でも、郵送という手段がなければ警察署や免許更新センターには延長を申し込みたい人がたくさん来るだろうから、そこに行くリスクが避けられるという点ではやっぱり郵送は便利かなと思います。

すなお
すなお
急に免許の更新ができなくなって戸惑った方も多いと思います。延長申請は郵送で簡単にできるので、期限が切れる前に早めに手続きしてくださいね。