車のこと

門真運転免許試験場で免許更新!平日の混雑・空いている時間はここ!

☆免許更新業務再開のお知らせ☆

新型コロナウイルスの影響で門真運転免許試験場での免許更新業務が停止していましたが、現在は再開されています。

便利なオンライン予約も開始されましたので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

門真試験場で免許更新が再開されることになりました【最新情報】門真運転免許試験場での免許更新が再開されました。どういった方法で免許更新ができるのかなど最新情報をわかりやすくお伝えします。...

先日、超久々に(5年ぶりに)門真運転免許試験場へ免許の更新に行ってきました。

今回は平日に時間が取れそうだったので、なるべく混まない時間に行こうと思ったのですが、いかんせん5年ぶりなので、いつ行けばいいのかや混み具合はどうなのかなど全く覚えてなくて、結局適当に行ってきました。

その結果、無駄な待ち時間が1時間もあって、思ったより時間がかかってしまいました(涙

やっぱり適当に行くべきじゃないですね(^-^;

ただ、今回更新に行って、現地でいろいろ観察していたら

すなお
すなお
この時間に行けば、混雑を避けて更新できるんじゃない?

という時間を見つけることができたんです!

そこで、私が見つけた

「この時間なら空いていてスムーズに免許更新できそうだ!」

という時間がいつなのかを、ここでみなさんにご紹介したいと思います!

あわせて当日の混雑ぶりなどもレポートしますので、ぜひ免許更新時の参考にしてください♪

この記事でわかること

  • 平日の午前中朝一番に免許更新した時の混み具合
  • 私が調べた午前中の空いている時間はここ!
  • 平日午後に免許更新した時の混み具合
  • 実際に見てきた午後の空いている時間はここ!

スポンサーリンク

平日午前中の混み具合は?空いている時間はいつ?

ここでは午前中の混み具合や空いている時間帯などをご紹介したいと思います。

実は、私が免許の更新に行ったのは平日の午後だったのですが、たまたま主人が平日の午前中(朝一番)に免許更新に行くというので、その時に一緒に行って混雑ぶりなどを見てきました。ここではその時の様子をレポートしたいと思います!

すなお
すなお
平日の朝一番に行った時のリアルな混み具合をどうぞ!

午後からの様子を知りたい方は、午後の免許更新に行ってきた!かかった時間は?へジャンプして下さい!

午前の受付開始直後に行くとこうなった

門真運転免許試験場は朝の8時45分から更新の受付が始まります。

この日は月曜日で、主人が午前中に免許の更新を済ませたいというので、午前の受付開始直後に着くように行きました。

入口付近ですでに大混雑!

まず初めに会場に着いて行く所は、入口を入って真正面にある「免許複写コーナー」という所になります。

この日はもうここで大混雑が始まっていました。

↓主人が並んだ直後の大混雑ぶりはこんな感じ。

8時50分くらいの受付の様子

もうすでに受付開始前からかなりの人が並んでいたようで(主人の前に並んでいる人をざっと数えて250人くらい)、受付開始直後に行っても遅かったようです。

この日は特に連休明けとか、もうすぐ大型連休に入るとかではなく、普通の月曜日だったんで大丈夫かな~なんて思ってましたが、それでもこんなに並ぶんですね(汗

とりあえず並んで待つこと35分

ようやく最初の大混雑を突破することができました。

門真運転免許試験場の免許更新の流れ

ここで簡単に免許更新の流れをご説明します。

門真運転免許試験場の免許更新の流れ

  1. 受付(免許複写コーナー)
  2. 収入印紙の購入、書類の記入、暗証番号の設定、視力測定
  3. 写真撮影
  4. 講習受講
  5. 免許取得

ざっくりですが、このような流れになっています。

ここで主人はやっと1番目の受付をクリアし、2番目の収入印紙の購入へと進みました。

写真撮影が第二の大混雑

収入印紙の購入、書類の記入、暗証番号の設定、視力測定は受付ほど待たされることもなく、比較的スムーズに進みましたが、3番目の写真撮影で第二の大混雑にぶち当たりました。

写真撮影は、撮影が行われるフロアで一度待機して、名前を呼ばれてからの撮影となります。(すぐに撮影が始まるわけではありませんので注意!)

が、この名前を呼ばれるまでが、まぁ~長いことっ!

結局、主人が写真ホールについたのが9時45分で撮影が終わったのが10時25分。

40分かけてやっとこさ終わったのでした。

すなお
すなお
写真フロアには待つためのソファがありますが、人が多いと座れない事も。あと、いつ呼ばれるかわからないのでフロアから離れないほうがいいです。時間つぶしのアイテムをお忘れなく。

やっと講習へ

なが~い手続きを終えて、やっと講習です。

写真撮影を終えた後、25分後に講習が始まるというので、講習まではそんなに待たずに受けることができました。

主人は違反運転者講習を受けるので、ここからさらに2時間の講習を受けます(めまいがする・・・)

で、一体どれくらいの時間がかかったの?

この日、結局どのくらい時間がかかったのかというと、最初の受付から写真撮影が終わるまで1時間40分かかりました。

このあとの講習までの待機と2時間の講習をあわせると、

全部で

4時間05分

でした。

講習が終わったのが午後12時50分だったので、朝の受付開始直後に行ったにもかかわらず、午前中に終わらせることはできませんでした。

スポンサーリンク

じゃ午前中はいつから空いているの?

てなわけで、主人は講習も含めて免許の更新に約4時間かかってしまいました。

朝一は午前中に終わらせたい人が多いためか、なかなかの混みっぷりでしたが、

では本題!午前中はいつが空いているのでしょうか?

午前中は11時台が空いている!

私が観察してみた結果、一番スムーズに写真撮影までを終えるなら

すなお
すなお
11時台に行くことをおすすめします!

では、なぜそうなったのか、説明していきますね!

まず一番初めの受付は10時すぎぐらいが空いている

主人が一番最初にぶち当たった大混雑の受付ですが、実は並び始めから1時間後の9時45分には3分の1くらいにまで減り、さらに1時間30分後の10時15分にはほぼガラガラに!

1時間後には3分の1に
1時間30分後にはほぼガラガラ。10人くらい

受付終了まで増えることはなく、多くても10人くらいが並ぶ程度で午前中が終了しました。一番最初の受付のピークは開始直後のようですね。

でも!受付が空いていても安心してはいけません。

なぜなら、まだ第二の大混雑ポイントの写真フロアが混雑しているからなんです。

写真フロアはまだ混んでいた!

実際にこの日も受付は10時15分くらいにはガラガラだったにもかかわらず、写真フロアはまだまだ人があふれていました。

これは受付を終えた人たちがそのまま写真撮影まで流れていくので、受付の混雑がそのまま写真フロアまで続くというわけなんです。

受付をすんなりクリアできたからといっても安心はできません。

じゃ、写真フロアはいつが空いているの?

第二混雑ポイントの写真フロアがいつ空くのかずっと観察していると、この日は10時50分くらいでやっと半分くらいの人数になりました。

受付は10時15分くらいでガラガラになったので、その差35分。この間に受付をあっさり済ませても写真フロアで待たされることになってしまいますね。

ただ11時を過ぎれば、フロアに人がたくさんいるように見えましたが、実際には撮影が早く終わって、それほど待たされている印象はありませんでした。

すなお
すなお
例えば、11時に写真フロアに到着した人は11時11分に写真撮影が終わっていました。主人の場合、撮影が終わるまでに40分かかっているので、かなり短縮されたことがわかりますね!

11時40分くらいになれば、ようやくホールも空いてきました。

午前中に空いている時間はわかった!でもちょっと待って!

というわけで、写真フロアが11時をすぎると落ち着いてくるので、私は11時台に行かれることをお勧めします。

ちなみに、私がこの日見た中で、受付から写真撮影を終えるまで一番最短だったのは、

11時57分 受付開始 → 12時13分 写真撮影終了

でした。なんと!受付から写真撮影まで16分で終わるという速さ!

主人は1時間40分かかっているので、時間帯によってはこれだけ差があることがわかりますね。

午前中の受付は12時までなので、上記の人のように11時57分受付開始はさすがにギリギリすぎますが、11時台なら受付も写真フロアも比較的空いているので、待ち時間を短くしたい方は11時台に行かれるといいのではないでしょうか?

ただし!まだチェックしてほしい事があります。

講習時間ももあわせてチェック!

スムーズに写真撮影が終わっても、まだこのあと免許の種類に応じた講習が待っています。

実はこの講習までの時間が、無駄な待ち時間が発生しやすいポイントになります。

つまりせっかく写真撮影までスムーズにいっても、このあと自分が受講する講習にうまく時間があわせられないと、次の講習が始まるまで無駄に待たなければなりません。

そこで、この講習時間のポイントを別記事で詳しくまとめましたので、↓こちらの記事も一緒にご覧ください。

門真で免許更新する時は要チェック!講習開始時間教えます!
門真運転免許試験場で免許更新する時は要チェック!講習時間教えます!【門真での免許更新について最新情報を更新しました!】門真運転免許試験場で免許更新する時に必ず受ける講習時間を調べました!講習の時間を知っているといつ行けばいいかや、いつ終わるかなどわかるので予定が立てやすいですよね。ぜひご活用ください。...

平日午後の免許更新に行ってきた!混み具合は?

これまで午前中の混み具合などをお伝えしましたが、次は午後の混み具合や空いている時間帯などをご紹介したいと思います!

午前の様子を知りたい方は、午前中の混み具合は?空いている時間はいつ?へどうぞ!

午後の受付開始直後の様子

午前中の時とは別の日に、今度は私が平日の午後に免許の更新に行ってきたので、その時の混み具合や空いている時間を書きたいと思います。

ただ、私が免許更新に行った日は受付開始直後ではなくその30分後に門真に到着したので、受付開始直後の状況はわかりませんでした。

前述の主人の免許更新について行った時に、改めて午後の受付開始直後の様子を調査してきたので、ここではその時の事をレポートします(上の午前中のレポートの続きになります)。

午前中よりも並んでいなかった

この日の午前の受付開始直後は250~300人が並んでいたので、午後の受付もかなりの人が並んでいるんだろうなぁと予想していました。

が、意外と人数は多くありませんでした。

ざっと数えても40~50人くらい

午前中とは違い、並ぶ場所のロープも3列くらいしか解放されていなかったので(写真の中で、人が並んでいない場所のロープはもともと入口が閉鎖されている)恐らく午後はいつもこのくらいの人数なのかもしれません。

実際に私が行った時の受付の様子

ここからは私が行った日のレポートになります。

私が門真運転免許試験場についたのは13時15分ごろでした。

一番初めに行く受付(免許複写コーナー)は受付が再開された直後(午後12時45分)が一番混むと聞いていたので(これが開始直後に行かなかった理由)、30分ぐらいで混雑は解消するだろうと予想して13時15分ごろに到着するように行きました。

すると読み通り、受付はガラガラでした。

受付開始から30分でこんな感じ

ざっと数えて17人くらいでしょうか(17人は多いように感じますが、受付窓口が2つあったので、あまり待たずに手続きできました)。

あとは収入印紙の購入やら、書類記入やら、暗証番号の設定、視力測定で約15分で終了。

写真フロアもそんなに混んでいなかった

写真撮影は受付開始直後の人達がまだ済んでいなかったからか、ちょっと待ちましたが、それでも20分で終わりました。

この日かかった時間は受付開始直後から写真撮影まで合計35分でした。

午後は受付開始直後の人が午前よりは少なくて、写真フロアがいつまでも大混雑!というわけではなさそうです。

私は受付開始時間(12時45分)から30分後(13時15分)に行って写真フロアで20分ほど待ったので、もう少しあとならこの待ち時間も少なくてすんだかもしれません。

午後はこの時間に行けば空いている!

では、午後はどの時間に行けば空いているのでしょう?

私のオススメは・・・

すなお
すなお
13時30分から14時ぐらいに行くことをオススメします!

午後の受付終了は14時30分まで(※)なので、その1時間前の13時30分から14時くらいに行かれると待ち時間が少ないかなと思います。

※受付は17時まで受け付けてはいますが、免許の即日交付は14時30分の受付分までになるので、即日交付するなら遅れないようにご注意を!

ただし!

この後の講習が始まる時間も要チェックです!

一緒に講習の時間もチェック!

さきほど午前中のレポートにも書きましたが、写真撮影のあとは免許の種類に応じた講習が待っています。

この講習が始まる時間がポイントで、これにあわせられないと無駄に待たされることになってしまいます。

すなお
すなお
実際、私はこの講習の始まる時間にうまくあわせられなくて、無駄に1時間待たされました

そこで、私みたいに無駄に待たされないためにも、講習時間について別記事にまとめましたので、あわせてこちらもお読みください!

門真で免許更新する時は要チェック!講習開始時間教えます!
門真運転免許試験場で免許更新する時は要チェック!講習時間教えます!【門真での免許更新について最新情報を更新しました!】門真運転免許試験場で免許更新する時に必ず受ける講習時間を調べました!講習の時間を知っているといつ行けばいいかや、いつ終わるかなどわかるので予定が立てやすいですよね。ぜひご活用ください。...

まとめ

今回は私が免許更新に行った時の門真運転免許試験場の空いている時間をご紹介しました。

日によって違うとは思いますが、特に「午前中の受付開始直後は混んでいて、それが後々写真フロアの混雑につながる」という流れがわかっていれば、午前中はいつ行けばいいのか見えてくるのではないでしょうか。

そして、講習時間のチェックもお忘れなく!